ブログ

2017.11.21

滲出性中耳炎第84回

ダウン症の場合、約半数前後の例で滲出性中耳炎を認めたとされています。発症率が高い理由として易感染性により上気道炎の反復がある、頭蓋骨が短形で鼻咽腔が狭い、乳突蜂巣の発育が不良である、耳管機能が著しく不良である、などが挙げられています。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール