ブログ

2017.07.28

滲出性中耳炎第56回

耳管機能障害がありますと、中耳が陰圧化し、中耳貯留液が溜まってなおかつ中耳は陰圧のままとなった結果中耳貯留液は排出されにくくなり病態は長く続くこととなります。滲出性中耳炎の治りにくい理由です。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール