ブログ

2016.12.20

急性中耳炎98回目

滲出性中耳炎の保存的治療というのは何かあるかというと基本的には経過観察です。副鼻腔炎があればその治療と以前にも書いた鼻すすりをやめさせる指導であるとか上気道炎罹患時には投薬を行ったりして成長を待つことになります。決して「ラッパ」や「がっこ」などの通気治療が有効であるとは考えられません。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール