ブログ

2016.05.07

中耳炎解説34回目

様々な状態に対応する工夫として抗生物質の高用量使用があります。常用量で使用する場合の倍量を与えるやり方です。中等症以上では常用量で使用ことはなく、最初から高用量で抗生物質を使用します。高用量で使用するのはアモキシシリンとセフジトレンの2種類だけです。
お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール