ブログ

2015.06.19

難聴解説47回目

突発性難聴と似た病気で急性低音障害型感音難聴という病気があります。急に耳づまり感や耳鳴りが現れて、聴力検査を行うと500Hz、250Hz,125Hzで聴力低下があります。自然経過で改善することもあり、治療を必要としない場合もあります。長い経過で変動することも多く、比較的軽い程度のめまい感が起こることもあります。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール