ブログ

2015.05.08

難聴解説35回目

新生児聴覚スクリーニングは、生後すぐなら睡眠薬を必要とせず、AABR(自動聴性脳幹反応聴力検査)を行うことができ、音を聞かせて脳波で聞こえているかどうかを判断する他覚的聴力検査の一つです。これで両耳ともpassなら問題なしで、referの場合2次医療機関に指定されている病院などでの再検査が必要になります。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール