ブログ

2015.03.06

難聴解説18回目

したがって慢性中耳炎の場合、耳漏が出て点耳薬などで耳漏をとめるだけでは、治療は完全ではありません。耳漏をとめて鼓室の中の消炎をはかり、再度感染が起こらないように鼓膜の閉鎖と耳小骨連鎖の再建を行うことで完治となります。これが鼓室形成術です。鼓膜の閉鎖による再感染の防止と耳小骨連鎖の再建による聴力改善が目的です。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール