ブログ

2015.02.10

難聴解説11回目

感冒症状があって滲出液が貯まっている場合は、感冒が治まるのを待ちます。感冒から副鼻腔炎になっている場合はこれを治療して上咽頭という鼻の奥の空間に細菌を含んだ鼻汁が流れ込まないようにすれば、自然と鼓室内の滲出液はなくなり滲出性中耳炎は治ります。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール