ブログ

2014.06.16

小さなお子様は中耳炎になりやすい

こんにちは。
当院は大阪にて耳鼻咽喉科を開院しています。

お子様が風邪を引いたあと、中耳炎を併発することがよくあります。
しきりに耳を触る、夜中に何度も起きる、中々泣き止まないなどの症状があれば要注意です。
言葉を発せない乳幼児の耳の痛みは、見逃してしまうことも多くあります。
気になるようでしたら、お気軽に当院までお越しください。

耳の痛みを伴うものは、多くは急性中耳炎です。
安静にして、抗生物質や消炎鎮痛剤を用いて治療にあたります。
滲出性中耳炎は、耳が詰まった感じや聞こえにくいといった症状があります。
しかし、自覚することは難しいようです。
そのため、検診で見つかることが多くあります。
待ち時間短縮のため予約を受け付けています。
ご利用ください。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール