ブログ

2013.12.12

大阪にて耳鼻咽喉科をしています。

寒さが本格的になってまいりましたが体調はいかがですか。
お子様の風邪が目立ち始め、あちこちで咳をしている音が聞こえます。

この風邪から、中耳炎を引き起こすことがあります。
原因は風邪による細菌感染です。
治療法としましては、抗生物質の投与となります。
しかし、飲み続けると蔓延する菌が耐性化して効かなくなくなってしまうことがあることをご存知ですか。
その菌が原因となり中耳炎にまでなってしまうと、症状が繰り返して起こり、さらには慢性化してしまう恐れがあります。

特に、言葉を発することができない小さな赤ちゃんや、うまく症状を言葉にできないお子様のしぐさにはご注意ください。
風邪症状に加え、夜中に何度も起きたり、中々泣き止まなかったり、耳をしきりに触るしぐさなどが見られましたら早めに受診ください。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール