ブログ

2013.12.10

風邪から感染する急性中耳炎治療は大阪にある当院へ

中耳炎には急性のものや慢性のもの、滲出性のものなど様々な種類があります。
そして小さなお子様が発症する中耳炎の一つが急性のものです。

小さなお子様が急に泣き出したり、耳をよく触ったり、気持ち悪がったりする時があります。
また風邪を引いて耳を痛がることもあります。
そのような時は小さなお子様であれば何が原因で泣いているのか分かりにくいものです。
しかしその症状は、急性中耳炎であることが考えられます。
「おかしいな」と感じたら、先ずは当院にお越し下さい。

ウイルスや細菌が中耳に感染して起こるものが急性中耳炎です。
また小さなお子様は風邪のウイルスが原因で感染することも少なくありません。
そのままにしておくと痛みも増しますので必ず耳鼻科を受診して下さい。
抗生物質と消炎鎮痛剤で治療をしていきます。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール