ブログ

2013.10.09

中耳炎でお悩みなら大阪の当院へ

中耳炎はお子さんがかかりやすい病気と言われています。
なぜお子さんは中耳炎にかかりやすいのでしょうか。

耳の構造は外側から外耳、中耳、内耳に分けられます。
中耳というのは鼓膜から奥の部分で、中耳腔、耳小骨、耳管から成っています。
中耳は耳管という通路によって鼻とつながっているのですが、まだ成長過程にあるお子さんはこの部分が未発達です。
長さが十分でないうえに角度も水平であり、細菌やウィルスが侵入しがちです。
プールやお風呂などで耳に水が入ったから中耳炎になったと考える人もいますが、中耳炎の多くは鼻の奥の上咽頭からの細菌感染で起こります。

急性中耳炎が3ヶ月以上続くと慢性中耳炎に移行します。
治りにくい中耳炎になる前に、適切な治療を受けることをおすすめします。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール