ブログ

2013.07.22

大阪でさまざまな種類の中耳炎を診察しています

中耳炎といっても、いろいろな種類があります。
特にいちばん多いのが、急性中耳炎でしょう。
風邪の症状と併発することが多いことから、はじめは単なる風邪だと思ってしまうことが多々あるようです。
しかし抗生物質などお薬で比較的早期に治りやすいのも特徴です。

慢性の中耳炎となると、治療はもう少し時間がかかります。
お薬の効きがあまりよくない場合もあり、治癒が難しい場合は手術をおすすめすることもあります。

そして意外と多いのが航空性中耳炎です。
飛行機に乗った際の気圧の変化が原因です。
海外旅行の後、耳の痛みを訴えて受診される方が多いですね。

このように中耳炎といっても、症状や治療法はさまざまです。
当院ではそれぞれの患者さまに合った治療法とお薬で、少しでも不快な症状を取り除くことを目指しています。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール