お子様の中耳炎

お子様の中耳炎について

中耳炎にかかるのは、ほとんどが10歳以下のお子様だとされています。その理由として、お子様の耳管は大人と比べて太く、さらに耳と鼻が水平の位置にあることが多いため、上咽頭にいる細菌が耳管を通って侵入しやすい、鼻水を上手くかめないことが多いため、すすってしまい、鼻の奥に鼻水がたまって耳管を刺激し中耳炎を起こしやすくなる、乳幼児期にはアデノイド(咽頭扁桃)が肥大していて、これが感染源となり中耳炎を起こしやすくなることなどが挙げられます。
小さなお子様の場合、聞こえの悪さが自覚できなかったり、痛みなどの症状を訴えることができなかったりすることがありますので、保護者の方が注意して見てあげるようにしてください。子供の中耳炎のうち、特に多いのが急性中耳炎と滲出性中耳炎です。これらが起こると、「耳痛」「耳だれ「発熱」「難聴」などの症状が現れる場合がありますので、お子様に「不機嫌になり、激しく泣き出すことがある」「呼んでも返事をしない」「テレビの音が大きい」「話し声が大きい」などの異変がみられた時には、すぐに当クリニックまでご連絡ください。

お子様が中耳炎にかかりやすい理由

耳管の構造上の問題

お子様の耳管は大人と比べて太く、さらに耳と鼻が水平の位置にあることが多いので、上咽頭にいる細菌が耳管を通って侵入しやすく、中耳炎が起きやすい状態にあります。成長にともない耳管は細く長くなり、耳の位置も鼻より高くなるので、大人になると耳管を通じて細菌が侵入することが少なくなります。

鼻水が上手くかめない

お子様は鼻水を上手くかめないことが多いため、すすってしまい、鼻の奥に鼻水がたまって耳管を刺激し中耳炎を起こしやすくなります。また、お子様のうちは幼稚園や保育園などの集団生活により、風邪を引いたり感染症にかかったりすることが多いため、鼻水による中耳炎が引き起こされやすい状態にあると言えます。

アデノイドの肥大

乳幼児期にはアデノイド(咽頭扁桃)が肥大していて、これが感染源となり中耳炎を引き起こす場合があります。アデノイドは3歳頃から大きくなり、6歳をピークに少しずつ小さくなって、12歳ごろには消失するとされています。

免疫が未発達

2歳を過ぎるまで急性中耳炎を引き起こす細菌に対しての抗体が十分でない場合があります。2歳を過ぎると個人差はなくなってきますが、それまでは個人差があります。また大人に比べると抗体の量は少なく免疫は未発達な部分が多いようです。

お子様がかかりやすい中耳炎

急性中耳炎

耳管を通じて中耳に細菌やウイルスが侵入し、炎症を引き起こしたり、膿が溜まったりする病気です。風邪を引いた時など、鼻や喉の炎症に続いて起こることが多く、症状が進行すると鼓膜の一部が破れて耳だれ(耳から膿が出る)が起こる場合もあります。集団保育を受けている乳幼児などは、再発を繰り返し、難治化するケースが多いとされています。

滲出性中耳炎

滲出性中耳炎とは、中耳に液体が溜まった状態のことを言います。主な症状として、「耳が詰まった感じがする」「難聴」「自分の声が耳に響く」などが挙げられます。お子様の場合、症状を上手く伝えられないことが多いため、検診などで見つかるケースが多いとされています。急性中耳炎の治療が不完全だった場合や、風邪を引いて耳管の働きが悪くなって滲出液の排泄ができない状態で、中耳腔の換気ができない場合などに起こります。

「おかしいな?」と思ったらすぐにご連絡ください

お子様がかかりやすい急性中耳炎や滲出性中耳炎では、「耳痛」「耳だれ」「発熱」「難聴」などの症状が現れる場合があります。これにより、お子様に「不機嫌になり、激しく泣き出すことがある」「呼んでも返事をしない」「テレビの音が大きい」「話し声が大きい」などの異変がみられるようになることがあるので、こうした異変を感じた時には、一度当クリニックまでご連絡ください。
これまでにも、こうした異変を感じて当クリニックにお子様を連れて来られた保護者の方は大勢いらっしゃいますが、予期した通り何らかの病気にかかってしまっている場合がほとんどです。大切なお子様に対する、お母様・お父様などの保護者の方の「勘」は、決してあなどることができないものです。なので、少しでも「おかしいな?」と思われた時には、迷わずすぐに当クリニックへご連絡ください。診察の結果、何も異常がなければそれに越したことはありません。お子様の耳の健康を守るためにも、お早目に当クリニックへ連れて来てあげるようにしてください。

森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら TEL:072-835-7533 予約:072-835-7575
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
  • tel01_sp.png
  • tel02_sp.png
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら 原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは 鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter
原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは
鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter