院内通信BLOG

2017.07.28更新

耳管機能障害がありますと、中耳が陰圧化し、中耳貯留液が溜まってなおかつ中耳は陰圧のままとなった結果中耳貯留液は排出されにくくなり病態は長く続くこととなります。滲出性中耳炎の治りにくい理由です。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.25更新

副鼻腔炎で上咽頭へ細菌が流れ込みますと、耳管咽頭口周囲で感染がおこり耳管機能が落ちてくるようです。耳管には換気・圧調節機能や中耳・乳突腔からの排泄、上咽頭からの感染防御機能があります。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.21更新

滲出性中耳炎を起こす原因となるものは、耳管の咽頭側の入り口である耳管咽頭口がある上咽頭の細菌感染に尽きると思います。その代表は、副鼻腔炎です。副鼻腔炎に罹患することにより鼻汁の細菌が上咽頭へ流れ込みます。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.18更新

滲出性中耳炎の治療は直接耳に何かを施すことは前回述べた鼓膜開窓とチュービング以外では特にありません。滲出性中耳炎を起こす原因を取り除くことがその治療になるのです。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.14更新

滲出性中耳炎の耳に直接何かをするとしたら、鼓膜にチューブを入れることか、鼓膜に大きな穴を開けて換気をよくすることぐらいである訳ですから、私たちのすることはその治療を行うタイミングを計るということが最も重要なことになります。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.11更新

ここまで滲出性中耳炎の自然経過から合併症の話をしてきましたが、もともとの滲出性中耳炎の治療の話に戻します。ただ治療といいましても自然経過と何が違うかはっきりと述べることはなかなか困難です。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.08更新

またしても合併症の中耳真珠腫の治療後の話にまで発展してしましましたが、いずれにせよ双璧の癒着性中耳炎中耳真珠腫になることは避けなければなりません。そこが大きな分水嶺です。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2017.07.04更新

キヌタ骨の破壊はさておきアブミ骨の上部構造を失ってしまうと、手術で再建するときに聴力改善成績でよくなる確率が落ちることが多いです。アブミ骨の上部構造が残っているかどうかが聴力改善のカギになります。

 

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら TEL:072-835-7533 予約:072-835-7575
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
  • tel01_sp.png
  • tel02_sp.png
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら 原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは 鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter
原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは
鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter