院内通信BLOG

2015.07.10更新

聴覚は大切な人の五感のうちの一つです。聴覚が低下することにより著しく生活の質が低下することになります。そのためには自分の聞こえ方に変化がないか絶えず気を付けることが重要です。また他の人から指摘されることがあれば、やはり一度診察や検査を受けていただく必要があります。特に急ぐ病気もありますので、後回しにせず素直に難聴の疑いを持ちましょう。今回で「難聴解説」は終了します。半年にわたりご愛読有難うございました。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2015.07.07更新

抗癌剤などの薬剤による難聴も感音難聴です。普通、両方の耳で高音部分の聴力低下が起こります。だんだん耳鳴りが強くなり、徐々に聴力低下が起こってくる聴神経腫瘍という病気もあります。内耳道という骨の中を走る神経にできた腫瘍です。またはっきりとした原因のない感音難聴も珍しくありません。聞こえに疑問を持ったらできるだけ早く専門医を受診し、聴力検査を受けてみましょう。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら TEL:072-835-7533 予約:072-835-7575
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
  • tel01_sp.png
  • tel02_sp.png
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら 原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは 鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter
原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは
鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter