院内通信BLOG

2013.11.27更新

こんにちは、大阪枚方市にある特に中耳炎の治療に詳しい耳鼻科です。

小さなお子さまは、風邪をひいた時、鼻づまりがひどい場合、中耳炎になりやすいです。
また、小さなお子様は鼻や喉が弱いので、特に慢性的に炎症を持っている場合や、風邪のたびなど何度も中耳炎を繰り返すケースもあります。

当院は、お子様の中耳炎の治療に特に力を入れています。
小さなお子様を通院させることは、お子様はもちろん親御さんにとっても大きな負担です。
当院は、少しでも患者様の負担を少なくし、最小限の治療で完治できるよう行います。
例えば、弱い薬であっても長い期間服用し続けるのもよい方法ではありません。
治療に適した強めの薬を使い、早期治癒させることも必要と考えます。
当院は、中耳炎治療ガイドラインに基づいた治療をしますのでご安心ください。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2013.11.26更新

みなさま、こんにちは。
寒さが増してきましたが、体調はいかがですか。
風邪などひいてはいませんか。

当院は、大阪にて耳鼻咽喉科を開院しております。
風邪を引いて、咳や鼻づまりに苦しむお子様が多くなりました。
言葉を発することのできる年齢のお子様であれば、自身の症状を親御さまに伝える事ができますが、まだ話すことのできない小さなお子様は、痛みを泣いて訴える事があります。

泣き止まず、耳をしきりに触ったり気にしたりする場合は、中耳炎を起こしている可能性があります。
このような耳の痛みを伴う中耳炎は、急性中耳炎である場合が多いようです。
できるだけ早く受診することをおすすめします。
抗生物質や消炎鎮痛剤を内服して治療していきます。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2013.11.20更新

中耳炎は、鼓膜の内側にある中耳に細菌やウイルスが入り込み、感染して炎症を起す病気です。
炎症によって圧がかかり痛みが生じます。

大人よりも子どもがかかりやすい原因は、子どものほうが中耳と鼻をつなぐ耳管(じかん)が未発達で太く短く、水平に近い角度なために細菌やウイルスに感染しやすいからと考えられています。

小さなお子さんの場合、自分で症状をうまく説明出来ないため、親御さんの気づきが遅れることがあります。
見極めるポイントは、発熱のほか理由なく一日中泣いていたり、ぐずったり、耳を気にしてよく触っていることなどです。

早期発見によって、抗生剤や消炎鎮痛剤の内服など軽い治療で済むことがあります。
大阪の当院は幼児、小児の中耳炎治療を得意としています。
気になる症状があれば、お早めに受診してみてください。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2013.11.14更新

飛行機に乗った時の離着時にものすごく痛い思いをした方はいらっしゃいますでしょうか。
よくこの症状は、気圧が急激に変化したのだから仕方ないものだと思っていらっしゃる方がいますが、実際は航空性中耳炎という病気が疑われます。

航空性中耳炎と言って、症状としましては耳痛、耳閉感、難聴などです。
飛行機の気圧の変化が原因でおこります。
この痛みを経験した方なら分かるかと思いますが、ひどい痛みの場合は、いてもたってもいられないくらいの痛みを伴います。
よって、航空性中耳炎を繰り返す場合には、チュービングをおこなって鼓膜の外側から換気ができるようにする方法も当院では可能です。

このような症状でお悩みの方はお気軽にお越しください。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

2013.11.05更新

お子様が突然耳を痛がり始めたら、一度治ったはずの中耳炎が再発したら、どうしたらよいのでしょう。
当院は特にお子様に多い中耳炎を的確丁寧に治療することのできる最新の設備を備えた耳鼻咽喉科、気道食道科の専門医です。

特にお子様は中耳の形が大人とは異なるので風邪の菌が鼻を嚼んだり咳をしたときに中耳に入り、炎症を起こしやすくなります。
ですので場合やお医者さんの方針によっては長く通院することになりやすいのです。

当院は必要である場合には、強めの薬をポイント的に用いたり、手術を適切な時期に行うことで早期の治癒を目指します。
もちろん、患者様がお子様の場合には保護者様と相談しながらのことです。
なにが最も大切なのか、それを常に考えながら治療にあたっています。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら TEL:072-835-7533 予約:072-835-7575
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
  • tel01_sp.png
  • tel02_sp.png
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら 原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは 鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter
原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは
鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter