ブログ

2017.06.16

滲出性中耳炎第44回

第32回の時に述べましたが、ツチ骨柄が内陥してくると同時に鼓膜の弛緩部が凹んで来ることを書きましたが、この凹みから鼓膜が伸びて袋状になってくるとretraction pocketの出来上がりです。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール