ブログ

2016.11.11

急性中耳炎第87回目

RSウイルス感染症は迅速キットですぐに診断できます。比較的透明な鼻汁と痰のからまない咳と高熱があれば、臨床的にRSウイルス感染症を疑い通常検査を行い診断がつくことになります。経過中に耳痛を訴えていることもありますが、どちらからの発熱かはキットの結果を待つことになります。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール