ブログ

2016.04.19

急性中耳炎第31回

新しい2種類の抗生物質の使用の仕方によってはさらに耐性菌が増加してくることも考えられますので、やはりある程度標準化した使用方法は必要になります。それが急性中耳炎診療ガイドラインです。新しい抗生物質の開発は期待できません。

お問い合わせ:072-835-7533 ご予約:072-835-7575WEB
順番予約(初診の方も可) メール