「中耳炎を繰り返す」「聞こえが悪い」時は一度ご相談ください
「中耳炎を繰り返す」「聞こえが悪い」時は一度ご相談ください

治療(手術)について

日帰り鼓室形成術
日帰り鼓室形成術

日帰り鼓室形成術

慢性中耳炎、鼓膜穿孔、中耳真珠腫、術後耳などに対して行われる手術です。耳の後ろの付け根部分を4~6センチほど切開し、外耳道の皮膚をはがし、鼓室内の病巣などに対して処置を行います。

チュービングとは
チュービングとは

チュービングとは

鼓膜に小さな穴を開け、シリコンチューブを留置することで、中耳の換気を改善させます。

 

 

鼓膜穿孔閉鎖術
鼓膜穿孔閉鎖術

鼓膜穿孔閉鎖術

鼓膜に開いてしまった穴(穿孔)を閉鎖する手術です。穴の周囲をOtoLAM(炭酸ガスレーザー)で新鮮化(傷つける)した後、穴にテルダーミスというシリコン膜が付いたアテロコラーゲンのスポンジを詰め込むことで、穴を塞ぎます。

中耳炎の種類

  • 急性中耳炎

    急性中耳炎
    急性中耳炎

    急性中耳炎とは、耳管(じかん)と呼ばれる耳と鼻を繋ぐ管を通じて、中耳に細菌やウイルスが侵入し、炎症を引き起こしたり、膿が溜まったりする病気です。

    詳細はこちら

  • 慢性中耳炎

    慢性中耳炎
    慢性中耳炎

    急性中耳炎や滲出性中耳炎、また鼓膜の外傷などが完治せずに、鼓膜に穴が開いたまま炎症が長引いた状態のことを言います。

    詳細はこちら

  • 滲出性中耳炎

    滲出性中耳炎
    滲出性中耳炎

    内耳に液体が溜まった状態のことを言います。主な症状として、「耳が詰まった感じがする」「難聴」「自分の声が耳に響く」などが挙げられます。

    詳細はこちら

子どもの中耳炎

中耳炎にかかるのは、ほとんどが10歳以下のお子様だとされています。その理由として、お子様の耳管は大人と比べて太く、さらに耳と鼻が水平の位置にあることが多いため、上咽頭にいる細菌が耳管を通って侵入しやすい、鼻水を上手くかめないことが多いため、すすってしまい、鼻の奥に鼻水がたまって耳管を刺激し中耳炎を起こしやすくなる、乳幼児期にはアデノイド(咽頭扁桃)が肥大していて、これが感染源となり中耳炎を起こしやすくなることなどが挙げられます。

詳細はこちら

森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら TEL:072-835-7533 予約:072-835-7575
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
  • tel01_sp.png
  • tel02_sp.png
  • 森口耳鼻咽喉科 お電話でのお問い合わせはこちら
ご予約はこちら 原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは 鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter
原因・症状・治療方法 子どもの中耳炎 チュービングとは
鼓膜穿孔閉鎖術 院内通信BLOG 院内通信BLOG 森口耳鼻咽喉科 オフィシャルサイト Facebook Twitter